もう服選びに迷わない!自分に合ったファッションの見つけ方とは


ジャストサイズの服を選ぼう

ジャストサイズとは、自分の体に適度に合った服のサイズのことです。「何を着てもいまいち決まらない」、それはサイズが合わない服を着ているのが原因かもしれません。ファッションアイテムというのはちょうどいいサイズを着ることで、その人が一番きれいに、オシャレに見えるようになります。びったり過ぎず、ゆる過ぎずのジャストサイズの服を選ぶことで、自分らしさを引き出してくれるでしょう。

自分に似合う色を知る

好きな色=似あう色とは限りません。その人が持って生まれた肌の色、瞳の色、髪の色と雰囲気が調和する色を、パーソナルカラーと言います。パーソナルカラー診断をすることで、自分に似合う色を知ることができます。自分に本当に似合う色のものを着ることで、自分をより魅力的に見せたり、肌がキレイに見えるようになったりするのです。パーソナルカラーを知れば、オシャレが楽になり、服選びももっと楽しくなるでしょう。

自分の体の特徴に合わせて選ぶ

自分のチャームポイントに気づいていますか?ファッションでチャームポイントを強調できれば、今よりももっと自分の魅力をアピールできます。例えば、足が細いのが自慢なら、足のラインが目立つスキニーパンツを履くことで、美脚を強調することができます。ウエストが細いなら、ウエストマークでウエストを強調すると、女性らしさがアップするでしょう。また、服というのは、自分の体のウィークポイントをカバーするためにも使えます。足が太い、短いというコンプレックスがあるなら、スカートやワンピースを着ることで、スタイルが良く見えやすいです。自分の体の特徴を知り、ファッションを自分の味方につけて魅力を高めていきましょう。

電子タバコ(VAPE)を吸う際に必要な液体(リキッド)の中にニコチンが入っている物のことをニコチンリキッドといいます